新潟市西蒲区周辺でおすすめの税理士事務所3選

       
公開日:2024/01/15   最終更新日:2024/02/26

税理士にいろいろと相談したいと考えている人に、おすすめできる税理士事務所を3つ紹介します。新潟県西蒲区周辺で見つけたい人は、今回の記事を参考にしてください。税理士のサービスを利用することで、自社の業務負担が軽減するだけではなく、税務署や金融機関からの信用力が高まります。ビジネスに有利に働くのでおすすめです。

あさひパートナーズ(税理士法人) 巻事務所

あさひパートナーズ(税理士法人) 巻事務所の画像

事務所名:あさひパートナーズ(税理士法人) 巻事務所
住所:〒953-0042新潟県新潟市西蒲区赤鏥1252番地5
TEL:0256-72-8181

料金は目安となっているので、興味がある人は確認しましょう。税務申告書の信用力を高めてくれるので安心です。

月次巡回監査を実施している

決算のときだけ顧客のもとを訪れるのではなく、毎月顧客のもとを訪れています。記帳の指導を毎月行うことで、経営状況をすぐに振り返ることが可能です。また、決算のときに慌てずに済みます。

業績管理体制の構築を支援している

税理士に業務のすべてを依頼するのではなく、顧客自ら取り組めるようにサポートも行っています。たとえば、取引入力や帳簿の整理などは、会計システムを使用することで簡単に取り組めます。簿記の知識を保有していなくても対応できるので安心してください。

税務申告書の信用力を高めている

書面添付を行うことで、税務申告書の信用力を高めています。信用力を高めることで、顧客に不安を与えないように配慮しています。

料金について

法人の顧客と個人の顧客では料金が異なります。まず、法人の顧客は月額3万3,000円(税込)~です。なお、料金は目安となっており、企業規模や業務量により変動します。

個人の顧客は月額2万2,000円(税込)~です。こちらも料金は目安です。そして、法人の顧客と個人の顧客に共通する事項として、決算料が別途発生します。

小林康成税理士事務所

小林康成税理士事務所の画像

事務所名:小林康成税理士事務所
住所:新潟県新潟市西区平島一丁目3番3号
TEL:025-211-8600

税務署や金融機関から信頼されるような業務を遂行しています。金融機関の融資担当者と対話したいときも、顧客の業務負担を軽減するためのサポートを行っています。

顧客から選ばれる理由

顧客の立場に立った親切な対応が特徴で、安心感を提供しています。次に、司法書士など幅広い専門家と連携し、包括的なワンストップサービスを提供。さらに、定期的な会社を訪問して顧客との信頼関係を築きます。これらの要因が顧客からの支持を得ています。

月次巡回監査を実施している

経営者が現在の状況を正確に判断できるようにするため、月次巡回監査を実施しています。また、法律の改正や規則の見直しなどが発生したタイミングで、速やかに情報提供しているので、自社に必要な情報を取りこぼすことがありません。

そして、顧客に会計処理について指導しているので、正確に会計記録ができるようになります。このような積み重ねが、税務署などから信頼を得ることにつながっています。

決算書の作成などをサポートしている

決算書や申告書のコピーを用意しており、金融機関に決算書や申告書を郵送する手間を省略しています。また、顧客の業務負担を軽減するサポートも行っています。

金融機関からの信頼が向上する

税務署に電子申告した資料に、金融機関の融資担当者が目を通します。月次巡回監査を実施しているので、財務情報が改ざんされていません。そのため、金融機関からの信頼が向上します。

また、月次巡回監査を実施しているので、自社の最新の財務状況を金融機関に開示できます。そのため、融資の相談がまとまりやすく、金融機関のスタッフとより深い対話が実現するでしょう。

無料相談実施中

税理士法人新潟会計アシスト

税理士法人新潟会計アシストの画像

事務所名:税理士法人 新潟会計アシスト
住所:〒950-0932 新潟市中央区長潟894-1
TEL:0120-319-133/025-257-7333

ビジネスパートナーを探している人におすすめです。また、急に税務調査の連絡が入ったときや、決算が間に合わないときにも、親切に対応をしています。

このような人におすすめ

経理のアウトソーシングを依頼したい、1年分の会計入力や決算をすべて依頼したい、税務調査の対応を依頼したいなどの困りごとに対応しています。自力で取り組めずに困っている人は、無料相談のサービスを利用しましょう。

さまざまな料金プラン

明確な料金体系で徹底サポートしているのが特徴です。売上高や従業員数などの顧客の規模、業種、業歴などを考慮して料金プランを提示しています。

たとえば、創業1年目で従業員が1名の場合、顧問料は月額1万円(税込)、決算料月額8万9,800円(税込)となっています。また、売上高14億円で従業員が90名の場合、顧問料は月額8万円(税込)、決算料月額65万円(税込)となっています。

料金プランだけではなく、提供しているサービス内容も異なるので、そちらも確認しましょう。

税務顧問サービスを提供している

決算のときだけ税理士に依頼したいと考えている人もいますが、ビジネスパートナーを探している人もいるでしょう。税務顧問サービスを利用することで、最新の情報やノウハウを手に入れられます。また、経営状況について助言してもらえるので、漠然と抱えている不安を解消できるでしょう。

まとめ

税理士事務所のサービスを利用する前に、まずは相談してみることをおすすめします。その理由は、料金プランやサービス内容が、売上高や従業員数などの顧客の規模、業種、業歴などにより異なるからです。

そのため、税理士事務所のサイトを確認しているだけでは、判断するのが難しいでしょう。税理士事務所の閑散期に相談してみることをおすすめします。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

相続税は、多くの人にとって避けてはとおれない重要な問題です。きちんと相続税について学び、適切な対策を講じれば、相続税の負担を軽減し、財産を守れます。今回の記事では、税理士の視点から相続税対策

続きを読む

確定申告を税理士に委託するメリット・デメリットや費用相場について知っておくことは、事業主にとって重要です。専門家のサポートを受けながら手間を省く一方で、費用や経営状況の把握に関する注意が必要

続きを読む

個人事業主にとって、適切な税理士の選択はビジネス成功において重要です。しかし、どのような税理士が必要なのか、そして選び方には注意が必要です。この記事では、個人事業主向けに税理士の必要性と、信

続きを読む